腸閉塞は若年層も発症しやすい|便秘と勘違いしやすい症例!

看護師

症状の特徴

お腹を抑える男性

腸閉塞によって、入院している有名人の数は多いものです。有名な落語家や皇族関係者に至るまで、幅広いジャンルの人物が病院で腸閉塞の治療にあたっているのです。ニュースで良く耳にする腸閉塞とは一体どのような病気なのでしょうか。
腸閉塞とは、大まかに説明すると腸が正常に機能しない病気です。腸が正常に機能しないというのは、便秘と症状が似ているのではという印象をうけます。腸閉塞と便秘は全くの別物で、どちらかと言うと腸閉塞の方がたちの悪い症状となっています。腸閉塞は、胃から腸に流れるはずの固形物や消化液などがストップしてしまうのです。それによって、本来摂取できるはずの栄養素が体内に吸収されずに腸に溜まってしまうのです。段々と溜まり続けてしまい、腸が異常に膨張してしまうのです。当然、腸内に貯まるのは、消化されきれなかった固形物の他に、ガスも同時に溜まり続けてしまうのです。腸閉塞は、単に腸内に食べ物が蓄積されるだけの症状ではありません。腹痛や嘔吐も症状として現れてしまいます。胃や腸などの消化器官の活動がストップして、先ほど紹介した弊害が引き起こされるという観点から、便秘以上に質の悪い症状といえるのです。
腸閉塞は、高齢の有名芸能人が多く発症しているという面で、高齢者がかかりやすい印象を受けてしまいます。しかし、そうとは言い切れないのです。腸閉塞は、若年層でも発病してしまう可能性があります。なので、便秘だと勘違いして放置してしまうと危険なので、便やガスが全く出せなくなった時点で腸閉塞を疑いましょう。

免疫療法の手順

病院

最近、医学界やメディアが注目している新がん治療の免疫療法は、患者に強化した免疫細胞を再注入するまで15日以下の日数がかかります。外部で免疫細胞採取や培養と強化を施す為です。時間がかかる分効果が高いと思いましょう。

詳しく読む

食道を蝕むがん細胞

女医と看護師

食道がんは、口から胃にかけて伸びる食道に起こる病気です。早期発見は、困難ですがある程度進行してしまうと喉のしみや喉にものがつかえる不快感が現れてしまいます。そうなると、早急に病院での治療をした方が賢明です。

詳しく読む

ビジネスマンにやさしい

病院

新宿では、夜間帯まで営業している内科があります。忙しくて、病院へ行く時間を確保することができないビジネスマンにとって、利用しやすいところと言えます。大体19時半まで営業しているので、業務後すぐに向かいましょう。

詳しく読む